カナメのバラタナティヤム帳

中学3年生14歳のバラタナティヤムダンサー 富安カナメです。活動予定&報告とインドの事を、お母さんと一緒に更新します。

春の大池から届いた里山のダイヤ

新潟十日町のミティラー美術館の

長谷川館長さんが、宅急便で送って下さった

葉わさび!ツーーンと脳天を心地よく刺激する!

f:id:kanamekko:20220420121049j:image

カナメはオツな食べ物が大好きだ。

ウドも皮ごとキンピラにしたものとか、

セリのおひたしとか、山菜とか。

 

葉わさびは食感はセリのおひたしみたいだけど

あの強くて爽やかなワサビの香りが最高!

初めていただきました!

 

山で採れたばかりのものを館長の奥様が

夜なべでたてて下さった。

(下処理のことを「たてる」というらしい)

採れたてで、かつ下準備で味も香りも変わる

難しい食材なのだそうだ。

父ちゃんと母ちゃんは粕で「わさび漬け」に。

 

f:id:kanamekko:20220420121133j:image

 

今年は大地の芸術祭

越後妻有アートトリエンナーレの年だ。

新潟県十日町市周辺のエリアで、野外アートめぐりが

できる。[ミティラー美術館]Mithila Museumもそのエリア内にある。

カナメ達も今年は行きたいと思ってる。

まずは今年も、名物のへぎ蕎麦からスタートかな!