カナメのバラタナティヤム帳

小学6年生12歳のバラタナティヤムダンサー 富安カナメです。活動予定&報告とインドの事を、お母さんと一緒に更新します。

南インドが恋しいので

買っちゃった!

「南インドカルチャー見聞録」

f:id:kanamekko:20200122220818j:plain
f:id:kanamekko:20200122220842j:plain

そしたら第3版だった!

4版目が出てるってはずだったんだけどな

また買わなきゃな。

南インドカルチャー見聞録

南インドカルチャー見聞録

 

去年のポンガルで一緒に踊った

タミル人のご家族が超お勧めしていた

船堀橋の南インド料理屋さんにやっと行ってきた。

www.govindas-tokyo.com

なんか、懐かしい感じの南インド食堂。

豆カレーもサンバルもドーサも美味しかったよ!

 

レストランのお隣にISCON寺院が!

クリシュナ教のお寺です。

そういえばレストランのお兄さん、

ビシュヌの印が額についてたな。

 

寒いから、暖かいとこ行きたい!

チェンナイ行きたい~~!!

 

 

ターバンの男意気と美学

「Singh Street Style」ってFBページがあって、

お父ちゃんがファンで、よく見てたんだけど、

カッコいいんだよね~~!

https://www.facebook.com/singhstreetstyle/

f:id:kanamekko:20200118002608p:plain
f:id:kanamekko:20200118002712p:plain

シク教の男性のファッションです。

みんな伊達男ってやつです。

f:id:kanamekko:20200118002442p:plain
f:id:kanamekko:20200118002517p:plain

スーツとかタイとかとターバンをカラフルにコーディネートして、

粋だよね、アフリカのコンゴにもサプールってお洒落な人々の文化があるね、

なんか通じるものがあるね。

f:id:kanamekko:20200118004814p:plain
f:id:kanamekko:20200118004758p:plain

真ん中の彼が、提唱者なんだけど、

キレッキレに髭も整えちゃってるしね。

(シク教の人は本当は髭を切りそろえるのはタブー)

メッチャ尖がってたんだけどね。

 

最近、メッチャ美人のフィアンセが出来てね、

彼、随分角が取れて丸くなっちゃって、

髭のばしちゃったりして。

f:id:kanamekko:20200118002630p:plain
f:id:kanamekko:20200118002544p:plain

多分、彼女の家族が厳格なんじゃないのかな~

とか推測。

 

ターバンって、男意気なんだよ。

カナメ一家も試しに巻いてみたんだけど、

f:id:kanamekko:20200118003206j:plain

慣れだと思うんだけど、

耳も塞ぐから音がよく聞こえない

ヘッドレストとか背もたれに頭がもたれられない

昼寝しにくい

頭重い.....etc

 

カナダではシク教の人はバイク乗るときノーヘルでも良いんだよ、

巻き方には地方色あって、カリフォルニア巻とかあるんだよ(笑)

とか、ネタには尽きないけど、長くなるからまた今度。

 

by母ちゃん

 

 

 

インドの哀愁サーカスの季節

インドの冬の楽しみの一つ

「哀愁サーカス」

いろんなサーカス団がインド中を巡業してるんだと思う。

 

なかなか場末なサーカスで

哀愁感じるところがまた良い感じ。

 

f:id:kanamekko:20200114135519j:plain

入場料は50Rs(約77円)ぐらいからと、

超庶民派価格!

 

広場に会場のテントと団員のテントが建てられる。

団員の子供が洗濯物の干してある中で遊んでいたり

その生活の様子も垣間見れてしまう。

f:id:kanamekko:20200114135554j:plain

なんとも言えない、このシュールなビジュアル最高!

そして、まさにこれらと同じ芸が繰り広げられる。

 

しかも、全て生バンド!音もかなり哀愁溢れてる。

お約束の火吹き男や、空中ブランコ、

f:id:kanamekko:20200114135619j:plain

 

自転車の曲乗り、ジャグリング姉さんに、

メッチャ身体能力高いアフリカンのお兄さんたち。

f:id:kanamekko:20200114135636j:plain

各所に哀愁を漂わせる。

 

 

結局、一番衝撃的だったのが、

大量の水をゴーーーと飲んでガーーーと出す

ビックリ人間おじさん。

f:id:kanamekko:20200114135655j:plain

だってさ、ズンズントッコ ズンズントッコと音楽に合わせ、

ゴーーーとジョッキの緑色の水を飲む、

そのあとすぐゴーーーと別の赤色の水を飲む。

そして、ズンズントッコ ズンズントッコと踊った後、

ガーーーと空のジョッキに緑色の水を吐き出し!

そのあとすぐガーーーと赤色の水を別々に吐き出すんだよ!!!

 

どうなってるんだよ!!??

 

 

最近はデリーにもシルク・ド・ソレイユが来たりするんだよ

でもね、こういう人間味あるのもまた良いんだよ。

f:id:kanamekko:20200114143336j:plain

 

思いのほか、大満足しちゃう。

冬になるとサーカス団どうしてるかな?と思うのよ。

 

 

 

キリン被って練習してた時もあったな~

BoShamboの練習です。

シヴァ神を讃える男らしい踊りです。

この踊りカッコいいの!

f:id:kanamekko:20200109115702j:plain

 


Kaname BoShambo Practice

 

9歳ぐらいの時の写真、

ふざけてキリンの被り物被って練習してるの、

アホだな~何やってたんだろ~。

f:id:kanamekko:20200109120159j:plain

この被り物は、

日本に帰国するとき、カバリっていって

不用品をオークションで販売するときに

放出したよ。

買ってってくれたお兄さんが、被って帰ってった(笑)

f:id:kanamekko:20200109131552j:plain

 

コミュニティセンターで練習するのが

気が散らなくて良いよね。

 

 

 

一富士二鷹三ウ〇コ

初夢は何を見ましたか?

カナメは忘れちゃったんだよね!あははははは!

f:id:kanamekko:20200102220656j:plain
f:id:kanamekko:20200102220646j:plain

インドで有難いもの、

牛のウンコ

これ初夢で見れたら多分ラッキーじゃない??

 

グルジーのお部屋の前に、プジャ(祈祷)の準備が。

その横にうやうやしく置いてある乾燥ウンコ。

これはお焚き上げの燃料だと思われます。

 

神さまの牛さまのウンコですから、大事に扱います。

しかも肥料にも燃料にも何かと使えて、ありがたや。

大事に成形して貯蔵庫も同素材で飾り模様もつけて、

なんとも芸術的です。美しい!

f:id:kanamekko:20200102221144j:plain
f:id:kanamekko:20200102221215j:plain

お、オートミールクッキーの様にも見えます!!

 

じゃ~

①ヒマラヤ②孔雀③ウ〇コかな!!

 

 

インドの女性も凄いのだ!

特に考えてなかったのだ。

首相って普通に男の人だと思っていた。

フィンランドの首相と閣僚のメンバー、素敵~!

mainichi.jp

でも、そういえばインドだって、

デリーの空港の名前になってるインディラ・ガンディーも

女性の首相だった人だ。

インド大統領だった女性もいる。

凄いじゃん!

f:id:kanamekko:20191229181827j:plain
f:id:kanamekko:20191229181841j:plain

インディラ・ガンディー - Wikipedia

プラティバ・パティル - Wikipedia

 

日本って未だに男女格差が大きい国だと思います。

日本の内閣って、女性が一人か二人しかいないので

女性の首相がいろんな国でいたことはビックリしました。

将来、日本でも男女平等になると良いな~

byカナメ