カナメのバラタナティヤム帳

中学3年生14歳のバラタナティヤムダンサー 富安カナメです。活動予定&報告とインドの事を、お母さんと一緒に更新します。

毎年恒例の光恩寺奉納舞2022

カナメがインドから本帰国して

一番最初に日本で踊りを披露したのが、

2018年の光恩寺の秋季大祭で、

ミティラー美術館の長谷川館長さんのご縁です。

ミティラー美術館コレクション展in十日町 | ミティラー美術館ミュージアムショップ

f:id:kanamekko:20221209154834j:image

 

今年で5年目になりました。

毎年、学校休んで参加する、

記念の大事な節目イベントです。

 

檀家のおばちゃんたちが、

「カナメちゃん〜大きくなったね〜!」

って声を掛けてくれます。

「ほい、これ去年の写真〜!」って

おじちゃん達が、引き伸ばした写真をくれます。

 

すごい瞬間写真を撮っていただいていた!

赤岩山光恩寺 on Twitter: "インド舞踏にも様々な種類があり、それぞれにとても見応えがありました。富安カナメさんの舞踏にも力強さ、視線や手の動きに驚きの声が上がりました。 素晴らしい舞踏奉納をありがとうございました。 #千代田町 #インド舞踏 #富安カナメ #光恩寺 #不動明王 https://t.co/whWqIIL5n6" / Twitter

 

f:id:kanamekko:20221208120116j:image

f:id:kanamekko:20221208120524j:image

18年の写真はないんだけど、

住職さんも、背伸びてるんじゃ??(笑

 

f:id:kanamekko:20221209154856j:image

すっごい有難い金金の涅槃像を

拝ませていただきました〜

眩しい!黄金のドリアンのようだ!

 

f:id:kanamekko:20221209155007j:image

奉納舞の後に長谷川さんチームで頂く、

ベジの精進料理が毎年楽しみで。

リカ先生と帰りに寄る温泉も楽しみで。

 

f:id:kanamekko:20221209164538j:image

この日、延命寺の

河野住職さんにもお会いしました。

アレ、定点観測背比べ始めなきゃ〜