カナメのバラタナティヤム帳

中学3年生14歳のバラタナティヤムダンサー 富安カナメです。活動予定&報告とインドの事を、お母さんと一緒に更新します。

あのドゥルガの絵

日曜日の部活終わってから、

武田ワーラーさんの個展に行ってきた。

f:id:kanamekko:20220614115629j:image

武田さんの絵は銅版画とペン画で、

繊細で、あったかい。

大きな生き物もいれば小さな生き物もいる

それが調和して世界を作ってる。

どれもホッコリいい感じ。

- YouTube

 

実は、母ちゃんが前から気になっていた

心にひっかかってた絵があって、

武田ワーラーさんの神様絵なんだけど、

 

インドによくある神様絵ってガチ過ぎて、

飾ると主張し過ぎちゃって、日本の家には

馴染まないんだけど、

武田さんの絵は柔らかくて良いんだな!!

 

そうだ、あのドゥルガ女神の絵が欲しいんだ。

 

まえインドに住んでた時、

デリーのアートフェアに毎年通っていたけど、

世の中の半分ぐらいは神様絵だったと思う。

所変われば、だね。

India Art Fair

 

武田ワーラーさんは、インドユニット

「マサラワーラー」でもあり、画家さんでもあり、

南インドムービーダンスのパフォーマーでもある。

Art | 武田尋善のホームページ Hiroyoshi Takeda Artworks

 

こうして、南インド界隈をうろうろしていると

偶然出会ってしまう、のインスタ投稿。

この時は、モヒニアッタムの岡埜桂子さんにも

偶然会えて嬉しかった!

みなさん神出鬼没なアーティストさんです。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by Kaname Tomiyasu (@kaname_tomiyasu)