カナメのバラタナティヤム帳

小学6年生12歳のバラタナティヤムダンサー 富安カナメです。活動予定&報告とインドの事を、お母さんと一緒に更新します。

インドのレインボーフラッグ

大みそかの紅白歌合戦で

氷川きよしさんのステージの後、

misiaさんがレインボーフラッグ掲げていたね。

良いと思うな!

f:id:kanamekko:20200128135225j:plain

デリーのコーヒー屋さんBlue Tokaiの店先に

掲げてあった多様性の象徴レインボーフラッグ。

店員さんは「どなたもウエルカム」って意味だよ

って言っていた。

 

カナメのバラタにもカッコいいLGBTの兄弟子がいるよ。

ダンスもメイクもめっちゃ上手。

 

インドの伝統衣装のサリーだって、

女性がサリー、男性がドーティっていう

呼び名だけであって、同じ布で巻き方が違うだけ、

地方によっては、どちらもサリーと呼ぶらしい。

 

という事を、The Saree Manこと、

ヒマンシュ兄貴が教えてくれた。

 


The Quint: Meet the Saree Man of India

 

兄貴は、アートのキュレーターで、

「サリーは女性の為だけじゃなくて、男性も着ていいんだ」

っていう主張を体現している。

 

すっごいクールな文化人なのだ!!

https://www.instagram.com/saree.man/

f:id:kanamekko:20200128142417j:plain
f:id:kanamekko:20200128142928j:plain
f:id:kanamekko:20200128142508j:plain

 

サリー着てお出かけするイベントとか、

インドの新旧カルチャーを紹介してたりとか、

兄貴セレクトのサリーが買えるイベントなんか

めちゃくちゃセンス良かった!

 

兄貴は今、ジャイプールを中心に活動している。

また会いたいなぁ~~!!