カナメのバラタナティヤム帳

中学3年生14歳のバラタナティヤムダンサー 富安カナメです。活動予定&報告とインドの事を、お母さんと一緒に更新します。

恐れ多くも!大臣の御前で踊りました!

11月2日、恐れ多くもインドの大臣、

ICCRプレジデントのDr.Vinay Sahasrabuddhe会長

の御前で、踊る機会を頂きました。

舞踊はカタックの前田あつこ先生とカナメ、

音楽はシゲジー先生と武藤さん。

f:id:kanamekko:20221215145546j:image

 

よく分かってなかったのですが、

事前にデリーのサロジャ師匠に報告すると、

「えらいこっちゃ!」

「サロジャグルから会長にくれぐれも宜しく伝えて頂戴!」

と念には念を押されました。

 

踊りの後、会長にはキッチリ、

「サロジャグルの弟子です!」と伝え、

お作法最上級の足タッチでご挨拶出来ました。

 


f:id:kanamekko:20221215162410j:image

f:id:kanamekko:20221215162407j:image


会場は次席大使の公邸で、

会長のウエルカムパーティーということで

沢山の文化関係者が集まりました。

 

皆さんとお話しするのに夢中で

毎回なかなか写真が撮れない....

f:id:kanamekko:20221215190257j:image

 

公邸のお部屋をお借りして、準備と片付けをして、

帰りが最後になってしまって、

母ちゃんが車を外の駐車場に取りに行ってる間、

マヤンク次席大使が玄関の外でカナメと一緒に

お話ししながらずっと待っていてくれた。

気がついたら、靴下履きのまま。

 

マヤンクさん、とっても偉い方だよ!?恐れ多くも

カナメみたいな若輩者にもお気遣い下さるなんて....

外交のプロ中のプロ、これが超一流の方の

振る舞いなんだなって思った。

 

心に刻もう。

本当に恐れ多いばかりの1日でした🙏