カナメのバラタナティヤム帳

中学3年生14歳のバラタナティヤムダンサー 富安カナメです。活動予定&報告とインドの事を、お母さんと一緒に更新します。

ナマステ飯能ってなんか別世界

飯能の山奥に竹寺というお寺があって、

緑のミストで浄化されたような世界。

コロナ禍とは無縁のような気さえしてしまう。

 

なんともピースフルで居心地の良いこと!

そんな竹寺に、これまた別世界感溢れる

インドな人達が大集結ゥゥ〜〜!!

 

出演者も登壇者もお客さんもインド通!

学びとアートとミュージック&パフォーマンス!

お昼ご飯もベンガル絶品鯉カレー!!

 

カナメが踊りの準備をしてたら、緑の窓から

ウサギを抱えた妖精のような男の子が現れる。

次々とカナメと同い年ぐらいの子が興味深そうに

窓から覗き込む。

 

赤子も泣き出すカナメのバラタメイクを

覗き込むとは度胸あるな〜と思ったら!

インド育ちキッズだった!

さすがインド育ちは根っからのフレンドリー!!

f:id:kanamekko:20220826221317j:image

 

シタールとタブラの演奏を聴きながら

お父ちゃんは極上マッサージを受ける。

なんて贅沢なんだ!!

f:id:kanamekko:20220826225301j:image

 

イベントに参加すると、

いろんな出会いがあって嬉しいな。

舞台裏のオフショット、ベンガル語の先生と。

f:id:kanamekko:20220826230645j:image

 

このイベントの雰囲気を作り出せるのは、

主催の

トルカリジュッティー飯能 – 埼玉県飯能市のカレー屋さん

緒方さんの引力と包容力だな〜!!

 

インド通もインド初心者も、

全国のナマステイベント、

あったら参加してみるといいよ!