カナメのバラタナティヤム帳

中学1年生13歳のバラタナティヤムダンサー 富安カナメです。活動予定&報告とインドの事を、お母さんと一緒に更新します。

足首の柔軟性

カナメはもれなく現代っこなので、

足首が硬いです。

 

洋式トイレで育ったせい...?というのは、

日本もインドも、世代はほぼ一緒だと

思われます。

 

足首が硬いと、アラマンディーという

基本姿勢が深くカッコよくきまりません。

踊っているうちに浅くなってしまうことも

しょっちゅうあります。

f:id:kanamekko:20210528160359j:plain

↑↑これがアラマンディ、

中腰姿勢を保ったままステップします。

上手なダンサーはもっと深い!

 

いつもお世話になってる

接骨院の先生から教えてもらった、

ストレッチボードを使った

柔軟体操を日々取り入れることにしました。

 

 

f:id:kanamekko:20210528154915j:plain
f:id:kanamekko:20210528154922j:plain

台の上で自然に真っすぐ立てた方が正解!

 

ちなみに股関節も硬いので、

開脚ストレッチもやらなくては~!

 

お父ちゃんも、歯磨きついでにやってみた。

カナメよりは余裕だね、

母ちゃんも、もちろんオッケー!

 

すると、思わぬ相乗効果が!

お父ちゃんの足の怠さが、

このストレッチで治ったって!!

 

接骨院の先生曰く、

これを毎日続けたら、3週間で

足首が柔らかくなるよって!!

 

毎日続けるから

こうご期待!!