カナメのバラタナティヤム帳

中学1年生12歳のバラタナティヤムダンサー 富安カナメです。活動予定&報告とインドの事を、お母さんと一緒に更新します。

ラーバンワーラーは大丈夫かな?

 

もうすぐインドはダシャラです。

カナメも大好きなお祭り。インドにいるときは毎年

ラーバンの張りぼてを作るところから観にいきました。

 

インド叙事詩ラーマヤナが起源のお祭りで、

ランカ島の魔王ラーバンに捕らえられたシータ姫を

ラーマ王とハヌマーンと仲間達が助けに行く神話。

張りぼては、その魔王ラーバン。

 

f:id:kanamekko:20201015140245j:plain

鉄道の高架下が張りぼて置き場に。

雨季が明けると張りぼて作りは始まります。

 

f:id:kanamekko:20201015140431j:plain
f:id:kanamekko:20201015140439j:plain

彼らはラーバンワーラーとよばれ、

普段はリクシャーの運転手だったり、農家だったりするんだけど

この時期は1年分の収入をかけたラーバンの張りぼて作りに没頭する。

 

リサイクルペーパー(日本製の資材の袋を多用)や

古着のサリーなんかで設計図もなしに

手作りで巨大な張りぼてを作る作業は見てて飽きない。

これは立派な「聖職」なのであります。

 

f:id:kanamekko:20201015141615j:plain

 

f:id:kanamekko:20201015141656j:plain

道端で歩道を占拠して車道にせり出して作業する。

 

水たばこを吸ってる左下のオジサンはこの界隈では

有名なラーバンワーラーバーバー(張りぼて作りの先生)

f:id:kanamekko:20201015140511j:plain
f:id:kanamekko:20201015140529j:plain

カナメも小さいのを買ってみたのだ。

f:id:kanamekko:20201015144450j:plain

お父ちゃんが、爆竹やら花火やら大量に買って来て

ミニラーバンに仕込んで、家の前で爆破!!!

 

f:id:kanamekko:20201015144500j:plain

これは、近所のダシャラパークでの爆破。

近くで見ると、かなり迫力!!そして爆音!熱い!!

 

たいていコミュニティの広場でラーマヤナのお芝居

ラムリラと一緒に催される。祭りのクライマックスは

魔王ラーバンと仲間の3体の張りぼてを大々的に爆破して終了。

観衆は勧善懲悪ストーリーで爆破と共にスッキリするわけです。

ちなみにこの煙で燻されて蚊がいなくなると言われている。

 

f:id:kanamekko:20201015141643j:plain

地下鉄の入り口も張りぼて置き場に。

 

今年はコロナの影響で祭りも自粛が多く、

ブロードキャストで爆破を見るなんて催しもあるそうだけど、

あのラーバンワーラー達はどうしているのだろう?

 

今年のダシャラは10月25日(日)です。

少しでも、ご家庭用の小さいのでも売れて、

コロナに見立てた張りぼてを爆破して、気分をスッキリさせて、

そんでもって彼らの収入につながると良いな~