カナメのバラタナティヤム帳

中学1年生12歳のバラタナティヤムダンサー 富安カナメです。活動予定&報告とインドの事を、お母さんと一緒に更新します。

コルカタの刺繍おじさん

デリーの都市部に行商に来る
「刺繍おじさん」という親子がいた。

ミシンおじさんと呼ばれるテーラーさんもいたし
ミシンおじさんなのに自転車おじさんと呼ばれる
バイクに乗って来る若いお兄ちゃんもいた。
(ややこしいぞ)

ちなみに刺繍は刺繍でも
「チカン刺繍おじさん」という不名誉な
呼ばれ方になってしまうおじさんもいたが、
チカン刺繍とはインド北部ラクナウが産地の
れっきとしたハンディクラフトである。

他にも、毛皮おじさんや、カバンおじさん、
スカーフおじさん、やらなんやら...
◯◯おじさんと日本人に勝手に命名される
おじさん職人さん達がデリー周辺にいたのだ。

そのうちの刺繍おじさんに先月、日本から
お友達が取りまとめてオーダーしてくれた、
そして、このコロナ禍に荷物は無事届いた!
f:id:kanamekko:20201003001250j:plain

....何故バイク!?
お父ちゃんが大好きなインド製のバイク柄
バラタ柄もオーダーすれば良かったね。
好きな図柄を画像で送ると
上手に刺繍にしてくれる高い技術力!

インドから外国人が居なくなって
都市部に行商にも行けずオーダーが激減。
でも、日本からのオーダーを難なく受けて
キッチリFedexで空輸してくれる
コルカタの刺繍おじさん、たくましい!!

頑張れインドのおじさん!!