カナメのバラタナティヤム帳

中学1年生13歳のバラタナティヤムダンサー 富安カナメです。活動予定&報告とインドの事を、お母さんと一緒に更新します。

ワイルドフィーバーって何さ?

 

カナメはタイのバンコク生まれインド育ちなので

それもあって、予防接種はたくさん打ってて

各種いろいろバッチコイなんですが。

f:id:kanamekko:20191205184852j:plain

母子手帳は2冊ある。タイ語・英語・日本語で書かれたもの、

この緑の手帳は各国仕様が日本の区役所や市役所でもらえる。

 

予防接種の欄に書ききれないほど

たくさん予防接種するもんで、

インフルエンザの注射はいつも後回し。

 

しかしストリートフードを
小さい頃から食べまくっていたせいか
お腹も流行り風邪にもめっぽう強い。

f:id:kanamekko:20191205192250j:image

幼馴染のNMちゃんと、

チャパティの焼き上がりを腕組みして待つ...。

 

露店のスナック、ゴールガッパが大好物!

食べる前に

手なんか洗ってるのかどうだか...。

f:id:kanamekko:20191205235220j:plain
f:id:kanamekko:20191205234530j:plain

 

とはいえ数年に1度、大風邪をドカーンとひく。

前回は3年前だ。あれは何だったのか高熱が続いた。

いつもお世話になってる近所のクリニックのドクターが

「ワイルドフィーバーだ」って言うばかりで、

日本ならインフルエンザなのか溶連菌なのか何なのか

調べてくれるだろうが、

ローカルのクリニックじゃちっとも分からない。

 

流行り風邪は全部「フルー」だし、

酷い風邪は「ワイルドフィーバー」なんだろう。

 

とりあえず別のラボで血液検査はして

デングもチクングニアも陰性だからノープロブレムと。

 

...でも素晴らしいのは、ドクターが携帯電話の番号をくれて

「いつでも電話して!」って言ってくれること。

大病院のドクターでも大抵、携帯電話番号くれる。

電話したことないけど、すごく心強い。

 

6年生だしね、まわりに受験生も多いしね、

流石に今年はインフルの予防接種をした。

みなさん、くれぐれもご自愛ください。