カナメのバラタナティヤム帳

小学6年生12歳のバラタナティヤムダンサー 富安カナメです。活動予定&報告とインドの事を、お母さんと一緒に更新します。

コンタクトレンズ☆デビュー

いつもはメガネっ子のかなめっこ。

先日、大縄跳びの練習でメガネが吹っ飛んだらしい。

安全の為にコンタクトにしたいと言いだした。

f:id:kanamekko:20181211121020j:plain

日本の大縄跳びレベルはハンパない!

デリーの日本人学校では水泳の授業が半年間あるから水泳は自信ある。

でも、夏超暑い&冬大気汚染の影響で校庭での体育の授業がほぼないので、

鉄棒(外なのでやらない)縄跳び(冬に体育館で少々)持久走(ゼロ)

=日本の小学校の体育の授業はレベル高!タイヘン!という事になる。

 

バラタナティアムを踊るときは裸眼。

ステージ上ではどこか遠くの1点を凝視してるらしいから問題ないけど

控えの時間にメガネをかけたがるのでメイクが崩れる。

そんな時にも良いかもね。

 

「や、バラタ踊るときは目を開きっぱなしだから、目が乾いてダメかも。」

インドのダンサーみたいに目が大きくないから、開いてても「目を開け目を開け」と言われてしまう。意識的に開きっぱなしな感覚なんだろう。

 

そんなに度数が強いわけでもないし、

まずは慣れるまで、体育の授業限定かな~。

 

 


にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村